ultrasensitive

センシティブシリーズ 新商品
サンプルプレゼント中!

オンラインショップでエコストアの商品をご購入のお客様に
9月18日発売予定の新商品を一足お先にお試しいただけます!
※商品はお選びいただけません。※写真はイメージです。

私たちは、人々にも環境にもやさしい製品をお届けすることを一番に大切にしています。
その中でも、 最もやさしいシリーズが香りのない「センシティブシリーズ」。
エコストアのセンシティブシリーズは、 安全な製品をもっと安全にする という理念の下、アレルギーの原因物質となり得る香料を取り除き、
開発から10年間たくさんの人々から反響をいただいている、エコストアに無くてはならない大切なシリーズです。

”香りがついていない”という心地よさを、実感してみませんか?
自分にも家族にも、より安心できる生活を。

What’s Ultra sensitive?

ニュージーランドにあるエコストア本社で
マーケティング&デジタルディレクターを担当しているジェマに
“Ultra sensitive”について、話を聞いてみました。

エコストアはニュージーランドでどのように広がっていったんですか?

エコストアは、ニュージーランド北部で、マルコムとメラニーの立ち上げたエコビレッジで始まりました。
1993年、インターネットが普及する以前の、ニュージーランド全土の安全や環境に関心のある消費者に対して、メールオーダーで洗濯洗剤や住居用洗剤を販売し始めました。

ビジネスを拡大し、より消費者に伝えるために、マルコムは家族でオークランドに移住し、フリーマンズベイに商品を販売する店舗をつくりました。現在もその店は直営店として営業しています。
最初にエコストア商品の販売を開始したスーパーマーケットはその店舗から通りを渡ったところにあります。
現在エコストアの商品は、ニュージーランドでたくさんの人に愛され、多くのスーパーマーケットや小売店で販売しています。

日本でも、ニュージーランドで買って使ったいたというお客様がとても多いです。今、世界で何か国で展開していますか?(2018年10月時点)

10か国です。ニュージーランド、オーストラリア、中国、日本、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイです。

これからエコストアが特に注目していることって何ですか?

私たちは常に、安全で安心な商品をお客様に届けようと考えています。その中でも最も優しいのが“Ultra sensitive(ウルトラセンシティブ)”というシリーズ。香料が入っていない「無香料」のシリーズで、敏感肌の人におすすめしているシリーズです。

日本では洗剤に香りがついているのは当たり前で、無香料のものは少ないんです。でも探している方がいるのは実感しています。

世界では、アレルギーや敏感肌の人が増えているんです。そういう人たちは、”free-from”(無香料などの無●●)の商品を探しています。それから、敏感肌の方に優しいものを探しています。そんな人たちにおすすめしたいシリーズです。

悩んでいる人にとっては、すごく嬉しいシリーズですね。

敏感肌をもつ消費者は、洗濯洗剤からパーソナルケアまで、日常生活に必要な全ての場面で、刺激の少ない製品を求めています。刺激のある物質にはできるだけ触れないで過ごしたいと思っています。

エコストアのウルトラセンシティブシリーズは、”ブルーバタフライ”マークがつきます。
ブルーバタフライというのは、オーストラリアの喘息に関する協議会とニュージーランドの喘息と呼吸器協会の運営しているプログラムで、アレルギー専門医などで構成されていて、独自の検査をしています。

さらに、主要な商品には、アメリカの第三者機関で、皮膚科医による敏感肌のモニターを使用したアレルギーテストを実施しています※。(※全ての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないというわけではありません。)

それから、Child Cancer foundation (小児がん基金)のサポーターもしており、ニュージーランド国内の病院で、入院する子どもたちにウルトラセンシティブシリーズをプレゼントしています。
エコストアはより多くの方の手元に届くように、色々な選択肢をこれからもつくっていきたいと思っています。

製品LINE UP

ultrasensitive
※製品は順次公開予定となります。
DERMATOLOGICALLY TEST

DERMATOLOGICALLY TEST (皮膚科学テスト)

皮膚科医が、該当製品およびその成分が皮膚にどのように反応するかを調べるテストの認証マーク。
エコストアの商品も一部取得済。(※このテストは標準がなく特に規制がないためテストの方法や結果はテスト機関により異なる可能性有。)