• Home
  • 毎年7 月はプラスチックフリージュライ。エコストアでできるアクション。

Plastic Free July

毎年7月はプラスチック
フリージュライ

Plastic Free July【プラスチック フリー ジュライ】とは、毎年7月に行われる
プラスチックをなるべく使わない生活にチャレンジしてみよう!
という1ヶ月間の参加型イベントです。
この活動は、2011年にオーストラリアで始まり
活動の意義や参加のしやすさなどの理由から、世界に賛同の輪が広まり、
2021年には世界190ヶ国3億1,300万人が参加する
グローバルムーブメントとなりました。

プラスチックフリージュライ公式サイト
サイトURL:https://www.plasticfreejuly.org/

まずは身近なことから!
エコストアでできるアクション

01

大容量サイズを利用してみる

エコストアでは詰め替え用 5L、20L商品 イメージ画像

エコストアでは詰め替え用に5L、20Lの大容量サイズを販売しています。500mLから5Lへ移行するだけで、プラスチックの使用量を70%削減できます。こまめに買い替えなくていいので、ストックにも便利!お値段もお得です♪

大容量サイズはこちら

02

リフィルステーション
(量り売り)を利用してみる

エコストアの店頭で行っている「量り売り」販売 イメージ画像

リフィルステーションとは、エコストアの店頭で行っている「量り売り」販売のこと。
エコストアでは、プラスチックごみの削減を目的としたリフィルステーションを積極的に推進しています。ゴミになってしまう容器の削減をしながら、プライスもよりお得になるという環境にも人々にもやさしい「エコストアならでは」の人気のサービスです。

さらに詳しく

東原亜希さん、ecostoreアトレ恵比寿店で量り売り体験!

SESAME STREET

大容量サイズやリフィル
ステーション利用におすすめ!

SESAME STREETの仲間達が描かれた新しいデザインのランドリー用リフィルボトル

SESAME STREETの仲間達が描かれた新しいデザインのランドリー用リフィルボトルが登場!

TM and © 2024 Sesame Workshop

03

固形せっけんを使用してみる

液体せっけん イメージ画像

液体せっけんの多くはプラスチックボトルに入っているのに対し、固形せっけんはプラスチックフリーのパッケージで販売されていることがほとんど。
エコストアでは、定番のボディーソープはもちろん、シャンプー・コンディショナーの固形せっけんも人気です。

04

エコバッグを使用してみる

マイバッグ イメージ画像

使い捨てのレジ袋からマイバッグに変えることでプラスチックの使用量を減らすだけでなく、有料のレジ袋を買わなくて済むので節約にもつながります♪バッグの素材がプラスチックフリーだとさらにGOOD!

エコバック

05

ミツロウラップを使用してみる

布に蜜蝋や天然樹脂を染み込ませたミツロウラップ イメージ画像

食材の保存や調理などに使える食品用ラップは使い切りでゴミとなってしまうのに対し、布に蜜蝋や天然樹脂を染み込ませたミツロウラップは、洗って繰り返し使用可能。
色やデザインがかわいいものも多く、サイズも豊富に展開されているので、食品や食材に合わせて使い分けるのもおすすめです。

<告知>

7月末頃ミツロウラップの
プレゼントキャンペーン実施予定!
お楽しみに♪

環境へ配慮した
エコストアのボトル

エコストア製品のプラスチックボトル イメージ画像

エコストア製品のプラスチックボトルは、サトウキビ由来のシュガープラスチックと、ニュージーランド国内で回収されたリサイクルプラスチックの混合素材を使用しています。サトウキビは成長の過程でCO2を取り込んでくれるため、カーボンニュートラルな素材です。そこにリサイクルプラスチックを取り入れ、資源を循環させることで、新たなプラスチックを作る必要がなくなります。

さらに詳しく

プラスチックフリージュライは
普段の生活を見直すいい機会。
自分なりにできることから
始めてみませんか♪

PAGE TOP