期間限定!1,080円(税込)購入以上で、送料無料キャンペーン開催

エコマン

共同設立者、マルコム・ランズ

マルコムは、1986年に妻のメラニーと共にニュージーランド初のパーマカルチャーエコビレッジを創設した真のエコ推進者です。

彼はエコストアとその非営利団体 Fairground Foundationを設立する前に、非営利セクターにおける実績を積んでいます。

彼はニュージーランド環境省の「Green Ribbon Award」を受賞し、エコストアは2度にわたりニュージーランドの「Sustainable Business of the Year」にノミネートされました。ニュージーランドのエコマンとして知られるマルコムは、TVニュージーランドのグッドモーニングショーに「グリーンエキスパート」として2年間にわたりレギュラー出演しているほか、World Class New Zealand International Network の一員でもあり、その事業、保護、慈善活動における役務に対し、ニュージーランド・メリット勲章を取得しています。

2013年に出版された彼の著書『Ecoman』には、エコストアを数百万ドル規模のグローバル企業にまで仕立て上げた行動主義と起業家精神における異例の遍歴が記録されています。この本は、多くの人々がより安全で健康的な製品を求めるようになった理由、その背後にあるインスピレーションを証明するものです。

「100%天然素材から成る製品の製造におけるマルコムの取り組みの成果はエコストアの成功にとどまりません。彼はほぼ単独で、国内外の人々における環境に優しい事業を創出する必要性に対する認識を促進し、その方法を示してきました。今、世界が必要としているのはマルコム・ランズのような人間です。地球と人類の健康と幸福は、彼のような人々の取り組みにかかっています。」

– レイ・エイブリー卿、科学者、発明者、2010年「New Zealander of the Year」受賞者

<重要>ソープ商品成分表記の一部誤りに関するお詫びとお知らせ